NAS オンラインRAID容量拡張

nas_storage

結構前からNAS(QNAP)の容量がそろそろ危険域だった。消して書き込んでで誤魔化してました。
といっても空きは14GB以上あるんだけど、時々メディアスキャンを続行するには容量少なすぎ。
みたいな警告メールが来てうざったい

ということで東芝製の2TB HDDをヨドバシにて2台を店頭受け取りにして、
今日の健康診断の帰りに取りに行きました。

東芝 DT01ACA200
上記機種です。これの何が良いって値段です。
1台あたり¥9,570でした。詳しくは確認してませんが、2TBの中では最安か相当安い部類だと思います。
2台とも製造国は中国でした。

同メーカー他機種などにおいてレビューで音がうるさいと言われていますが、
確かに昔懐かしの音が聞こえる気がします。カリカリカリあるいはゴロゴロゴロ的な読み書き時の音が割とハッキリ聞こえます。嫌いな人も居ると思います。
私的にはHDDの響くような低音のほうが耳障りなのですが、その辺は大丈夫そうです。
結構うるさい部類のHDDなのは事実です。もしも買う時は気をつけてください。

あとは長期運用に耐えてくれれば良い買い物だったと言えるでしょう。
あまり贅沢を言うのもあれなので同時に壊れるのさえ避けてくれれば良いと思います。

QNAPのRAID中のHDD換装作業はマニュアルを見てやりましたが、すごく簡単でした。
(ホットスワップ対応機種というのは知ってたので、そのまま引っこ抜いていいのかと思ってたので一応確認しておいて良かった…)
NASの管理画面からRAID管理でRAIDグループを選択してアクションから「容量の拡張」を選択、後は取り外すHDDを選んで換装する。
付け替えると自動でリビルドが走って同期される(約2時間 ※容量や環境に左右されると思われる)
2台換装なのでここまで計4時間

これだけだとまだ容量が1TBのままなので、最後に「容量の拡張」を行って
無事2TBとなりました。(最後の容量の拡張は割とすぐ終わります)

nas_storage_after

私の場合1TBをバックアップできる受け皿が無かったのでノーバックアップでリビルドしました。
意外とRAID1の換装はリスクが高い瞬間だと思います。
(RAID1状態でなくなっているかつ普段より与える負荷が高くなる)

オンライン拡張なので、NASで扱っているファイルをリビルド中も参照、書き込みが出来ます。
がっつり作業するのは止めといたほうが良いかもしれませんけどね。
容量の拡張中はさすがに無理でした。

元々のHDDを買ったのがブログの記事だと2013年8月のようなので、丸2年くらい。片っぽは流用なので2年以上ですね。
やや勿体ないのでサーバに2台をストライピング構成で取り付けてNASバックアップ用にでもしましょうか

VisualStudio無償化

VisualStudio2013 Communityが無償版として提供されており、従来の無償エディションのExpressとは異なり全種類のアプリの開発が出来るようになります。
つまりProfessionalのエディションと機能としての差は無いということです。

差別化として下記のような利用条件はあるようです。

  • 大学関係者
  • 非営利団体従事者
  • オープン ソース開発者
  • 中堅・中小企業 *1

*1 PC 台数 250 台未満 かつ 年商 1 億円未満の企業。該当企業は 5 名まで利用可能。

個人の開発者なら有償、無償問わず開発して配布もできますので朗報でしょう。

ダウンロードページ(Microsoft)

GTX760

DSC_0027

 

やっぱりメインPCにもグラボが無いと不便なので結局グラボ購入。
NVIDIA Gefoce GTX760にしました。リファレンスじゃないカード長が短くカスタムされたやつです。
GTX760自体は最新のグラボってわけじゃないですがAMD HD5850からの移行ということで、安くてミドルスペック以上なら十分ってことでこれにしました。
今のところ増設したことで騒音が増えたようにも感じないし良い感じです。

来月は1ヶ月間だけ新宿勤務が始まる。1年ぶりにまた満員電車での通勤だー・・・

グラボ破損

先週金曜日にパソコン使ってたらいきなり画面がブラックアウトしてそれきり映らなくなりました。。。

Radeon HD5850です。結構長く使ったような気がします。過去の記事漁ったら、なんと2011年5月から使用しているようでした。

さらに以前使ってたHD4870に望みを託したが、なんと売却済みであることを思い出す。

現在はオンボード状態です。評価スコアも7点未満になりました。(もっと露骨に下がるかと思ったが…

win_score20140812

 

PCケースの都合上グラボ買い換えは結構面倒なのです
僕のPCケースは一応ミドルタワーのATXなんだけど狭めなので26cmのグラボでギリギリです。壊れたグラボのサイズが26cm、当時短いのを探して選んだつもりです。
(さらに補助電源位置によっては入らないとか色々ある)

そんなわけで色々と面倒になってHPのノートパソコンを注文しました。最近PCでゲームやらないし・・・

HP ENVY17-j100/CT
17.3インチワイド フルHD非光沢・ディスプレイ(解像度1920×1080)
CPU:インテル Core i7-4900MQ プロセッサー (2.80-3.80/8)
GPU:NVIDIA GeForce GT 740M グラフィックス (2GB)
RAM:8GB (8GBx1)
HDD:2TB ハードドライブ (5400回転 1TBx2)
OS:Windows 7 Professional (64bit)

スペックはこんな感じ。値段は税込み15万円くらい
可能な限り今より性能を落とさないように構成をカスタマイズした。グラフィック性能は仕方ないけど軽いゲームなら出来そうだしメインにいい感じじゃないですかね?
日本製(日本で組み立て?)としてはHPか富士通しか選択肢無い中では安いと思う。(他にも日本製あったらごめん)

会社でPC買うでって話したら、ノートPCならHDDは積めるだけ構成しといたほうがいいで、と言われたのでMAX2台構成にしてみた。
1台構成だと後で本来2台入っても自分じゃ積み増し出来ないことがあるらしい。
届いたら今のメインPCについているSSDと取り替えよう。

RTX1000

ヤマハルーターの名機RTX1000の中古が約1,000円で手に入るようだったので買いました。

rtx1000_1

ただいまシリアルポートに接続して設定中。。。

シスコのコンソールケーブルはRJ45<->RS232Cだったような気がしますが、
ヤマハのは少し特殊でRS232Cのクロスケーブル メス<->メスというケーブルでした。
初期のセットアップを済ましたらもうこのケーブルは早々使わないと思いますが。。。

 

WindowsXP

WindowsXPを使っていた方はもうWindows7か8あたりに移行は終わったでしょうか

私のPCは、前からWindows7になってますが、
仮想化で運用しているOSの1個がWindowsXPなのでこれをどうにかしようかなぁという感じです。

安いWindowsが欲しいなぁ・・・と思った結果
Windows7追加購入はダメ、DSPとかでも値段が高騰しています。
Windows8は職場で触らせてもらったとき微妙だったから嫌

WindowsHomeServer 2011に目をつけました。
価格改定もあったので今は7000円くらいで買えます。
しかもベースはWindowsServer2008R2(即ちWindows7 x64ベース)

要求スペックがやや高いことと(主にディスク要件)フリーのアンチウィルスが少ないのがネックですが…
仮想化してるくらいなのでほぼ開発用途なので問題は無いかな

ディスク要件が160GB以上っていうのは厳しいなぁ
自動的に60GBと残りっていうパーティション構成になるらしいんだけど、NASもあるし60GBパーティションだけで良いんだよなぁ

ファイル鯖のベンチ

結構前にLANだけギガビットにしてあったんだけど
ファイルサーバの速度を測り忘れてた

左:ファイルサーバ    右:ローカルのHDD
シーケンシャルは当然ローカルが勝ってますが…他がよくわからない結果に