お小遣い帳 v2.0.2.7

■v2.0.2.7(2012/11/14)
[[修正]]
・WEB版βにおいての通信仕様変更に対応(通信回数が減りました)
・任意の月の末日にデータを入力して開き直すと対象データが見えなくなるのを修正
(月データ取得SQLに不備があったので修正)

ダウンロード(skydriveへ)

 

お小遣い帳WEB v1.0β22


お小遣い帳WEB版のv1.0β22を9月30日にリリースしました。
同期時の脆弱性などを修正したのでクライアントバージョンを2.0.2.6に更新する必要があります。
メインとなる更新は各種入力処理のajax化にあります
データ追加時や編集時にページを遷移せずにデータを追加し統計情報も更新します。
端末によっては少し負荷が上がると思いますが、それを上回る価値があります。
また、データ検索に関しても検索結果の合計値が出なかったり微妙でしたが、これも改善して
1ぺージの件数やソート指定、検索結果の合計値など出来るようにしました。
エクスポートに関しては使用している人も少ないと思うので一時的に隠させてもらいました
次はスマフォ用デザインと行きたい所ですが、ノウハウが無いのでこれは叶わぬ夢かもしれない

ImageExplorer v1.1.3.1β3

■v1.1.3.1β3(2012/09/09)
[[仕様変更]]
・WindowsXPを非対応に変更
(COMInterfaceのIPersistインターフェースがサポートされていない?ため)
[[新規]]
・ビューワ内部処理を刷新,大きな変更は次の通り
 ・画像を開くとき非同期で開きます
 ・画像の先読みオプションが実装されます
・キャッシュ一覧を正式に実装、アルファからの変更点は以下の通り
 ・存在しないフォルダのキャッシュ行は赤に
 ・キャッシュの削除が出来ないのを修正
 ・キャッシュエントリの読み込みは非同期で行うようにした
 
[[修正]]
・DoPaintProxyでエラーが起こることがあるのを修正
・サムネイルサイズが0以下になることが可能だったのを修正
・サムネイルサイズの変更で画像がはみでることがあるのを修正
・[+][-]キーでサムネイルサイズを変えても画像サイズが変わらないのを修正
(読み直しはしない、作成済みサムネイルを引き伸ばします)
・認証の存在チェックオプションを削除(安定機能なので有効で固定)
・コンパイル済みヘルプファイルを作るのが面倒なのでテキストヘルプに変更
・サムネイルビューに画像が追加された時スクロールの再計算をしていないのを修正
・ビューワで開いている画像のファイルストリームを保持するのをやめた
・同じタブで開く動作で読み込み中のタブを潰すとエラーが起きるのを修正
・スレッドの処理中にタブを閉じたり、アプリを閉じると稀にオブジェクトが破棄されているエラーが発生するのを修正
・お気に入りがドロップダウンリストからだとクリックしにくいのでメニューバーに入れた
・各種サムネイル表示ウィンドウでプレビュー画像をクリックするとビューワで原寸画像を表示する


ふと、ステップ数を計ってみました
ImageExplorer.exe
ThumbControls.dll
有効行:10986ステップ
全行(コメント+空行合算):15286
(^o^)なんという…
そしてこのプログラム、初期の設計がアレなせいでいろいろとひどい。自分の2010年7月時点(初期バージョン)の技術を恨むしかないですね…
作りなおしたいくらいだったけど上のステップ数を見て不可能だと思った
そして今回の改修で一番の問題点だった部分を修正した
とはいえ…まだエラーが起きるのでもうちょっと調整は必要なようです
サムネイル表示部品の刷新で読み込み完了後は非常に良い動きをするようになりました
画像読み込みに関してはいくらパラレルで読もうとハードの限界があるのでそこまで早くなってないです。SSDとかで1個ずつ読むよりも同時で読んだのほうが早い場合もあるかも?
むしろ遅くなる場合もあるので並行するスレッド数を設定できるようにしたほうがいいかな…
標準のスレッドプールを使ってますが、ヘルプによると「プロセッサ数×25個」のスレッドが並行可能なようです。最近のPCだと50か100ですかね…いくらなんでも多すぎる
キャッシュはDBに格納するようにしたので遥かに早くなりました。元々キャッシュは早いのでそこまで感じないかもしれませんが
とりあえず初期の構造は大事ということです。
特に行き当たりばったりのコードを書き連ねるのは…
--------------------------
更新したあとに記事を新規で作るのをやめて消して書き直すようにしました
1.1.3.1β1では不具合修正に止めました。
--------------------------
β2では使い勝手に関する修正と不具合の修正
--------------------------
β3では引き続き不具合の修正

勤務時間計算機 v1.0.0.2


勤務届作るときに色々計算するのめんどいので作った。

■1.0.0.2(2012/08/26)
[[修正]]
・[全定時帰宅の自動入力を高速化]の変更を取り消し
(自動計算されなくなったため)
■1.0.0.1(2012/08/12)
***修正
*読込ボタンを押したときにUnfinished.xmlが無いと例外が発生するのを修正
*Unfinished.xmlはアプリケーションフォルダから探すように修正
*CSV読み書き処理追加
*一時データ読み込み時に前のデータ行があると追記されるのを修正
*残業→残業ではない退勤時間に変更したとき数値が反映しないのを修正
*出勤/退勤時間を入れる→どちらかを消すと計算時間が消えていないのを修正
*入力された時刻形式が正しくないときの動作を修正
*遅刻/早退以外の時間に休憩時間の減算を適応した
*祝日処理を実装した(祝日を休日扱いするかどうかの設定も追加)
*一括処理時の速度を改善(他の修正で処理が増えたことにより体感的にはまったく変わりません)
*ソート出来てしまうのでソートできないようにした
*全定時帰宅の自動入力を高速化


スクリーンショット用に適当に入力したものです。
24時以降も対応など、社畜仕様です。
通常のDateTimeは使わなかったので25時からの入力が出来る
勤務時間がところどころ1時間ずれているのは休憩時間が引かれるから
今のところ残業、早出などなどの時間から休憩時間を引いていません、どうするか考え中です
→遅刻・早退以外は休憩時間を減算しました(1.0.0.1)
保存すると一時データをXMLに吐き出すので一応保存して書き足していくことも可能
帳票データはCrystalReportとか色々面倒だったのでCSV出力を出来るようにした

Passmin v2.0.0.1α2

■2.0.0.1α2(2012/03/11)
・[新規]プログラムアイコン作成
・[新規]データベース最適化追加
・[修正]readmeの誤り修正
・[修正]アイテム以下にアイテムを作れないように修正
・[修正]フォルダに名前以外の情報を持たせないように修正
・[修正]クリップボードにコピーで落ちることがあるのを修正
・[修正]起動時に最後に読み込んだアイテムが選択されるのを修正
■2.0.0.0α1(2012/03/11) - ほぼ作り直しのため互換性無し
・[新規]検索実装
・[新規]リアルタイムな保存処理
・[新規]設定ファイル形式変更(独自データ→SQLITE)(互換無し)
・[新規]起動と終了が高速化
・[新規]アイテム作成の方法を良くした(ツリーノードを作成してから設定を入力)
・[新規]アイコン設定をアイコンリソース設定として再利用性を高めた
・[修正]フォルダアイコンがOS依存なのを修正
・[修正]パスワードの使用方法を変更
・[修正]アイコン指定の無いアイテムのデフォルトアイコンを作成

色々と利用してるサービスがばれるSSですが…

ちょいとだけ変わったUI
検索の追加とボタンを排除
ID保存するサイトが多くなって目で見て探すのがいい加減だるくなったので検索機能を追加した
SQLITE使ってリアルタイムで保存するようにしたりとかして結構よくなったと思ってます
しかしながら突貫工事だったのでバグが結構ありそうです
作り直しの理由ですが
前のソースコードだと色々と詰んでたので作り直しました
あと地味に前は起動・終了時がもっさりしてたんですが…それも解決できたと思う
今回からは互換問題があっても良いようにテーブルバージョン管理用のテーブルを作っておいた

SimpleBackup v1.0.6.0

■1.0.6.0(2010/12/24)
・[新規]非同期バックアップ処理のキャンセルをサポート(進捗状況を表示していることが条件)
・[新規]設定項目をいくつか増やした
・[新規]有効・無効の切り替えをマウスでの操作でもサポート(アイコンをダブルクリック)
・[新規]アイコン作成
・[修正]有効・無効の情報が消失することがあるのを修正
・[修正]有効・無効切り替えが時々うまくいかないのを修正&1つしか同時に切り替えられないのを修正
・[修正]全削除ボタンで全削除出来なかったのを修正
・[修正]その他不具合修正
■1.0.5.0(2010/09/03)
・[新規]インジケータの種類を増加(有効・無効・エラー・実行中)
・[新規]スレッドプールを使用し従来は1スレッドしか立ち上げられなかったが複数の並列処理が可能に
・[新規]プログレスバーの使用をするかどうかの選択の設定
・[新規]起動時にリスト内をチェックするかどうかの設定


RandomChar v1.0.0.0

昨日の夜なんとなく考え事しながら寝てたら思いついたので作ってみた
[:ボックス1:]ダウンロード(直接)
ランダムな文字列を作成するソフト
・1度に何個も作れる、とりあえず選べるのは100個まで
・1個あたりの文字数の最大も100字
・英字(大文字)
・英字(小文字)
・数字
・記号
・カスタム(ユーザが設定)
をそれぞれ自由に組みあわせ可能
デフォルトで設定した状態でもMicrosoftのパスワード チェッカーでの結果は
強:8
中:2
という良好な結果です
当たり前ですが、その他オプションそのままで16文字にすれば最強をもらえます
割と有名ですがリンクを貼っておきます
Microsoft - パスワードチェッカー
仕組みは簡単でランダム数値を吐く関数が入ってる言語なら簡単に作れます
A. 文字列の入った配列を作る
(私の場合クラス化してXMLから編集出来るようにしてる)
B. それらを束ねる配列を新規に作成し上記で作成した配列を必要に応じて組み込む
C. ランダム関数で上限をBの配列の長さ未満に設定してランダムな整数を出す
D. Cの整数を添え字(index)として使ってBの配列から文字を取り出して繋げる、C~Dを文字数分繰り返し
E. 完成したものを出力
プログラミングの初期の学習用にもいいかもね、条件分岐・ループ使うし
ランダム使うんだったらもっと別なものでもいい気がするけど
[:ボックス1:]ダウンロード(直接)

AppAdmin v3.8.0.2Test3

■3.8.0.2Test3(2010/01/30)
・[修正]FileHiderのデータを読み込んでいたがリストへの展開処理に不備があり表示しないのを修正
・[修正]FileHiderでデータに属性を適応するとコピー処理を入れてみていたがやめた
・[修正]ランチャー設定でURLをチェックするといかなる場合も参照先内容が上書きされるのを修正
・[修正]ライブラリ更新(主にリソース解放関係)
■3.8.0.1Test2(2010/01/26)
・[新規]コンフィグの破損チェックを行うようにした
・[修正]設定ファイルが多すぎたのでいくつかをまとめた
(マージされたのでシステムコンフィグ破損と出るかもしれません)
・[新規]グループの設定方法を改善(わざわざ先に作る必要が無くなった)
・[新規]ランチャー設定をランチャー自体から随時可能にした
(アイコンだけ表示されないのを修正)
・[修正]グループ機能の調整完了
・[修正]認証を設定せずに偽装設定を設定することが可能だったのを修正
■3.8.0.0Test1(2010/01/25)
・レジストリの使用をやめました。
・[新規]UserAuthで許可するユーザに複数設定を可能に
・[修正]設定情報のファイルタイプを変更(根本から変わったので設定し直しになります)
・[修正]FileHiderの開発に影響が出るので直接組み込むのをやめた
・[修正]統合ライブラリに差し替え(KreisLibrary.dll)
・[修正]暗号化の変更(アルゴリズムDES→Rijndeal(AES)) 暗号鍵の生成方法も良い方法に
・[修正]ControlCenterの配置を少し変更(入り切らなくなったため)
・[修正]TimeEVの数値入力部に対してミリ秒単位で読み込んでいたのを修正

もうAppAdminの互換性が無いほどの大きな更新はこれで最後になりそうだ。
不具合は多いから直していかないといけないけど
データファイルが大幅に増えてます、だからdataフォルダを作るようにした
今回のTest1でグループ機能が動作しないのはまだ調整中だからです。
たぶんすぐにいろいろ修正版(Test2)を出せる

出しました(Test2)
それからPasswordAdminにも取りかかる、2月以降かな
[:ボックス1:]ダウンロードページへ
言うまでもなくTest版なので不具合がいくつかあるかもしれません
Test2でだいたい修正されました