IntelSSDおかわり

IntelSSDを以前ゲームとかのドライブ用に買いましたが今度はOS用におかわりしました。

w7_ssd_exp

Windows7の評価ツールの評価値、ディスクはカンストしています(現時点では多分7.9が最大値です)

HDDだとディスクの点数は5.9が上限になるので今までは基本スコアをHDDのせいですごい下げられていました。

w7_ssd_disk

前は120GBのを買って、今回は180GBです。
私は結構開発用のソフトとか入れるのでOS領域は多めがいいかなーと思ってあえてゲーム用(120GB)のほうをOS用に交代とかはしなかった。
ゲーム用のほうがすでに枯渇気味なので、次に何かゲームが欲しくなったら何か消さないとだめかもしれない
ゲームに関しては明らかにロード時間に差が出る、OS用は移行とかがメンドイけどPCゲームやるならSSDはお勧めですよ。

今回はOSを換装してクリーンインストールまでしたわけですが・・・
起動は確かに早くなりました(クリーンインストールしたことを差し置いても) でも普段からスリープばかり使うのでそんなに気にしていません・・・
日常操作時に多重で処理をしている時のもさーとした感じがなくなればまぁいいかなと思ってます。

現時点ではVisualStudio2008の動作がすごい改善したのが嬉しい
インストール後の初回起動時に初期化が行われるんですが、以前インストールしたときは数分かかったと記憶しているんですが、
これが一瞬で終わったのには驚愕しました。
さらにUIエディタとか開いたときにすごくもさもさしているんですが、これも良くなりました。
最近はWeb側の開発ばかりしているので使うのはもっぱらNetbeansばかりなわけですが

自分はEclipseとか使わないけど、この分ならEclipseとかにも効果がありそう

この分だとサーバの仮想化OSディスク格納用にも欲しくなっちゃいそうだなぁ
けど無駄にOS容量大きめに切ってるから移行が無理っぽい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。