持ってて良かったPSP

今までPSPのメモリースティック容量が驚愕の32MBだったからろくに改造なんて出来なかったけど
やっと8GBのメモステ買ってきました。
そんでオリジナルアプリの導入方法も暫定っぽい方法だけど確立してたのでやってみた
それらのメモを以下に適当にまとめておく、テキトーなメモなので特にリンクとかは貼らない
googleで検索すれば出るものばかりかと
1. PSPのファームウェアバージョンを5.03にする
ファームウェア自体はどこかににあったと思います。
すでに5.03以上だった場合は…残念…
2. 「Chick HEN R2」を導入
UnofficialのChickHENもあるので間違えないように注意してください
公式のR2は「h.bin」のみを使用、メモステ直下へコピー(ms0:/h.bin)
Chick HEN mod2というものがあるのでそれをダウンロード
その中に入っている画像フォルダを「ms0:/PSP/PHOTO」以下へコピー
(今回はmod2のh.binは使わないこと)
終わったら本体設定から文字コード設定を「US」に設定します
また、カスタムテーマを使用している場合「標準」にしたほうがいいかもしれません
(カスタムテーマを使用していると成功しませんでした)
↑の作業が終わったら一度PSPを再起動します。
再起動できたらさっき入れた画像が入っているフォルダを開く(画像自体を開く必要はない)
TIFF画像がロードされたとき画面がバグったら成功です、フリーズしてたら失敗
mod2のTIFFで成功しなければ他のものを探してみるのもいいかもしれない
成功したか確認するには本体設定からファームウェアバージョンを見る
3. 「CFW 5.03GEN-A for HEN」を導入
*PC上での作業*
PSPをUSBケーブルでPCへ繋ぎます(カードリーダがあるならそれでも良いかもしれません)
ダウンロードしてきたら「LAUNCH-ME.exe」を起動します
PSP Unit Driveは、PSPのドライブレター(アルファベット部のみ入力する)
OKを押すとDoneと出る
*PSP上での作業*
ゲームに「INSTALLER-LOADER」が追加されているのでChickHENを成功させた状態で起動する
黒い画面に文字が出るのでLかRを押すと処理が進む
Doneと出たら○ボタンを押すと自動で再起動するので待つ
XMB画面に戻れば成功です。一応確認するにはファームウェアのバージョンを見る
4. オワリ
あとは好きなオリジナルアプリを導入するだけ
最後に大事なこと
これらのChickHENの適応+INSTALLER-LOADERの実行作業は”電源を切ったら”再びやる必要があります
電源を切らずにスリープにしておくことをオススメします
PSP-3000で使えるオススメアプリをちょこっとだけ記述
●PSP-MAP v2.1
GoogleMap(なぜかダメだった) Yahoo!Map、VirtualEarth、OpenStreatMap等々の地図データを表示できる
なんとキャッシュ機能を持ってるので予めネットから情報を読み込んでおけば、出先でオフライン状態だとしても読み込み済みのとこは表示出来ます!
また、地名検索も利用できます、アルファベットのみしか入力できないので少し不便ですが…
GPSの拡張を持っていれば現在地も表示できるようです
キャッシュ機能が正常動作するかはまだ試してないです
●SNES9xTYL 0.4.2me
スーパーファミコンのエミュレータです。
動作が重たくなるものも少し多いですが、普通のRPGなどならプレイ可能だと思います
●TetriAbetes 1.50B3
スタンダードなテトリスです、音楽もついているしなかなか良いかと
●JellyCar v1.1
<ゲーム>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。