パーツ衝動買い

はい、やってしまいました。
だが、後悔はしていない

 

まぁ画像のとおりなんですが

CPU : Intel i7 3770K
M/B : ASRock Z77 Extream 4
RAM : A-DATA DDR3-1600 4GB x2
SSD : Intel 330 Series 120GB

あとWindows7DSPも買ったから出費金額は…67,049円(絶望)
でもSSDが8,980円で買えました。まぁSeries330の128GBですが、ようやく1GB<1円になったんですかね(?)

で、このマザーはLGA775用のCPUクーラーが使えたんですが、忍者を刺したらメモリと干渉してしまって断念
夜に組み立ててたので買いに行くわけにいかず、とりあえずリテールを装着
3770Kでリテールを使う人なんてなかなか居ないだろうと思われる、倍率アンロック版だし

それにしてもIvyBridgeでCPUコアについてるヒートシンクとの接着がグリスにコストカットされていることは購入後に知りました。
そのため個体差が激しいらしく悪いものにあたると92度とかエライ温度が出るようだ

 

冬だからあまり参考にならないが、暖房室内下室温16.5度でこんな感じの温度
まだ負荷時はOSインストール程度だからわからない、でも60~70度はいきそうな雰囲気がある
酷いようだったらCPUクーラー買ってくるか

LGA1156は終了済みですがLGA1155もも終了するソケットです。今後のミドル帯はLGA1150が出てくるようです。
ハイエンドですがLGA2011は生き残るようです。

終了すると分かってるソケットのM/Bを買うのは若干ためらいましたが、もうそういうものだと割り切りました
どうしてこんなにソケットが変わるんですかねえ…

 

そ し て 余 る DDR2メ モ リ ー…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。