サブPC(追記)

サブPCの構成がココに書いてあるんだけど、電源が壊れて実は完成してません…
でもちょっと昨日か一昨日EA-380を買うことができたんで、無事完成しました
80+の製品だし、なかなか良いものです。おすすめ
22インチワイドのディスプレイと19インチワイドのディスプレイ…両方を一般の机に載せるだと…
いつものようにサムネイルなのでクリックして拡大してみてくださいませ

右は少しパソコン寄りにとってPC台を写しただけ
今回追加したディスプレイは絶対わかると思うんですが、遠慮がちにすごい奥にいる右のディスプレイです。前からあったディスプレイです
写真撮った位置からだと重なってるように見えるけど、イスに座って見ればギリギリ重なってません
ちなみにこんな遠くてマウスもないんじゃ使いもんになりません、なので
それでいてCPU切替機なんてカワネーヨってスタンスなんで…コレの技術を使ってキーボード・マウス切替機のようなものを作ってみました
本当はサービスアプリケーションで作りたいのに無料版のVC#なせいで作れないっぽいぜ、残念
まぁキーボード・マウスの信号を送信し続けるシンプルなものです。急で作ったからバグが多いが、その都度直せるので問題ないかな…
遅延だけど、LAN内だからほぼ無いよ。ポートも豪華に2個使ってます、TCPで作ったんだけどUDPのほうが全然良かったかもと後悔中
追記:
果てしなくいらないけど珍しくSSを忘れた。

一応Vectorにも送る前提で作ってます。完璧に出来たらまた記事書く
組み合わせキーの実装で超悩んでたけど押されっぱなしのときは信号送りっぱなしにすればいい話だった、たぶん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。