FileHider 2.0.2.6 & XPREGSIZE 1.8.6.3リリース

久しぶりにソフトを更新します。要望などの処理もしていきたいと思います(時間がたっぷりあった夏休みにやっとけよって話だね
RAMDiskRestoreとかはもう今は自分が使ってないので開発する気が起きないですが…(仕様的にデバッグに手間がかかるので…)
そのうちバグフィックスと外部バッチファイル(.batファイルのこと)との連携の更新程度はしておきます
バッチファイルと連携が出来れば正直RAMDiskRestoreによるコピー機能はいらないしね
とりあえず次はAppAdminの更新をします。
これからの更新予定の順番としては…
KeyLogger(完了、トラブルは嫌なので自WEBサイトのみで公開)
XPREGSIZE(完了、Vectorにも申請)↓
FileHider(完了、Vectorにも申請)↓
AppAdmin(途中 進捗約30%)→
RAMDiskRestore(未着手 0%)
SimpleBackup(未着手 0%)
-------------------------------------------キリトリ-------------------------------------------
ソフトの更新情報です、いずれもバグフィックスがメインです。
■ XPREGSIZEの更新情報
■1.8.6.3(2009/09/01)
・[修正]比較用データが保存予定ファイル名のファイルが存在しない限り保存できないのを修正
致命的すぎるけどVecterに出す前に気づいてよかった。
■ FileHiderの更新情報
■2.0.2.6[2009/09/01]
・[修正]属性解除リストの表示方法を変更
・[修正]登録名にカンマ(,)が使われると設定ファイルが壊れるのを修正(カンマは自動でピリオドにに置き換えます)
・[修正]属性解除に失敗した場合にリストから項目の情報を消さないようにした
・[修正]属性解除でエラーがあった項目には色をつけるようにした
AppAdminの更新は少し大きめの更新を予定してます。ランチャーにホットキーとか追加されます