バッチ

今年に入って1度も更新していなかったので、更新しておく。

バッチとかの処理を書くのは最近もっぱらJavaなんだけども、(仕事、趣味いずれも)
もちろんLinux上で動かす軽い処理ならBashだけど、クロスプラットフォームが良かったりDB繋いだりある程度ボリュームがある物という前提で

どうやらpythonとか、rubyとかのほうが同じ処理を書くにしてもJavaが数十行になるものでももっと簡単に書けたりするらしい。

さらにpythonはインデントで処理の終わりを示したりするらしく、興味をそそられた(閉じ括弧の分行数が減るが、自分は結局その部分に空行を空けそうだ)

たまーに新しい物に触ってみたい気持ちも出てくる。
実際時間とかやる気ゲージとか足りなくて難しいけど。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。