RadeonHD5000シリーズのチラつき問題

ゲーム中にインターネットなどのページ表示したりするために久々にデュアルディスプレイ配置してみた
そしたらなんかアイドル時や動画視聴時にやたら画面がチラチラして見にくかった。
そして検索してみるとなんとRadeonのHD5000シリーズはデュアルディスプレイ時にサブ画面がチラつく問題があるらしい…
原因はデフォルトのクロック設定が良くないらしく、根本的に解決する場合はBIOSを書き換えるしかない
しかし、あまりリスキーな方法は今回取りたくなかったのでCCCの設定で解決する方法を書いておきたいと思う
古いCCC(Catalyst Control Center)での設定方法は載ってるページが多かったんだけど、最新のCCC2についてはあまり無かったので記述しておきます
当然のごとく最初にCCCを開いてください、あと内容はHD5850で確認した例です、最適なクロックは自分で確認してください
1. パフォーマンスの「グラフィックスOverDriveを有効にする」にチェックしておく
2. プリセットの「プリセットを追加」を行います
名前は適当に、場所のチェックは全部外していいです
3. 次のフォルダを開く(Windows Vista/7)
C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Local\ATI\ACE
Profiles.xmlをテキストエディタで開いて内容を全部コピー
C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Local\ATI\ACE\Profiles
ここに先ほど作成したプリセット名のXMLファイルがあるのでテキストエディタで開いて、既に書いてあるデータを消去してコピーしたのを貼り付け
MemoryClockTargetで内容を検索する
MemoryClockTargetのプロパティ内Want_0からWant_2までのValue値を100000に書き換えて保存
4. プリセットの「プリセット管理」から先ほど作成したプリセットを選択して「適用」を押す、完了
確認作業としてGPU-Zというツールを使ってMemoryClockが1000MHzに固定出来たか、あと目視でチラつかなくなったかを確認する
(もしかしたら再起動が必要かもしれません)
もし、これで解決しない場合はCatalystドライバのバージョンを10.7にして上記手順を実施する
追記:
上記手順をやっても私は何故かクロックを完全に固定出来なかったのでBIOSの書き換えを行いました
書き換えに使うツールは
Radeon BIOS Editor
ATI WinFlash
です。
BIOSEditorのほうでクロック設定を変えます。ただしClockInfo00だけは絶対に変更しない事
メモリークロックをすべて1000MHzにします
というか予想以上にお手軽だったのでBIOS書き換えをおすすめします(とはいえ何かあっても自己責任)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。