Windows10へ

Windows10がいよいよ7月29日から有償化ということで
私のデスクトップのメイン機(?)をWindows10へアップグレードしました。最近は在宅仕事用のノートのほうがまともに使ってる気がする。。。
Windows7Pro64bit→Windows10Pro64bitです。掛かった時間は60分くらいだったんじゃないかと思います。ダウンロード含めるともう少し掛かるかも?

win10upgre

勝手にアップグレードをスケジュールされてたときにはこの野郎と思いましたが、
使ってみると悪くもないけど特別良くもないって感じです。

気になるのはフォントです。
私はMS UIゴシックだった時代からフォントにはあまり頓着しなかったんですが、なんか今回は見にくく感じます。
まぁこれも慣れつつありますし、モニタの違いや感じ方で個人差もあるのかな

新機能は、ほとんど使っていません。。。
Edge(ブラウザ)→Chromeで十分
Cortana(音声アシスタント)→要りません。。。会話できるレベルになったら使います
アプリストア→今のところ不要

細かいところだとタスクバーの同じアプリが複数起動しているときWin7だと重なっている感があり、すぐ分かるのですが、
win7task

Windows10だと
win10task

一応同じような状態になっているんですが、フラットになってしまってほぼ分からないんですよね。
フラットレイアウト押しのせいですね
いずれWin7も使えなくなりますから慣れるつもりでWin10も使っていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。