お小遣い帳 v2.0.4.0

久々に改修
年末なので私もWeb版お小遣い帳含めいろいろ使うので不満なところを直したり機能追加したりしました。

■v2.0.4.0(2015/12/28)
[[新規]]
・表計算ソフトライクの表画面で情報の一括入力を幾らか楽に出来るようにした(メニューバー「表示」より)
・検索兼一括更新用画面を追加した(メニューバー「ツール」より)

[[修正]]
・SSL通信時、サーバ証明書の拇印を定数で保持していてそれ以外のサーバを弾く仕様だったが、
毎年の更新が必須となるため、初回の証明書でダイアログ応答を出して判定をユーザに委ねた
・セキュリティプロトコルをSSLv3からTLSへ変更
・電卓はオプションを開かずに表示メニューから表示/非表示制御可能にした
・起動時の同期設定がどちらを設定しても機能していないのを修正

メインの更新内容は当然のごとく表入力画面の追加です。
一括入力が幾らか楽なはずです。ちなみにEnterを押すと次の行にいくのでTABキーで横に行けます。

追加した検索画面も、検索結果がイジれるようになっていて誤った情報とかの一括修正とかに便利です。

それ以外はWeb版との同期処理で暗号化通信を行っているときのプロトコルがSSLv3を使っていましたが、
どうやら脆弱性が存在するらしいので、TLSへ変更しました。
サーバ側は既にSSLv3や弱い暗号化スイートを拒否する設定にしました。

毎年自分で定数の拇印を更新するのが面倒だったので、これもユーザ承認式にして逃げました。
まぁ毎年3月に更新していますので、今回のアップデート除き、それ以外で警告が出たらおかしいと思っておけばいいでしょう。

ecalic007_001ダウンロード

ちなみにこのソフトの金額入力は収入・支出と分かれていますが、
今回追加した一括追加画面では、「金額」も入力できるようになっていてココに入力するとマイナスなら支出に、プラスなら収入へ自動で振り分けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。