VisualStudio無償化

VisualStudio2013 Communityが無償版として提供されており、従来の無償エディションのExpressとは異なり全種類のアプリの開発が出来るようになります。
つまりProfessionalのエディションと機能としての差は無いということです。

差別化として下記のような利用条件はあるようです。

  • 大学関係者
  • 非営利団体従事者
  • オープン ソース開発者
  • 中堅・中小企業 *1

*1 PC 台数 250 台未満 かつ 年商 1 億円未満の企業。該当企業は 5 名まで利用可能。

個人の開発者なら有償、無償問わず開発して配布もできますので朗報でしょう。

ダウンロードページ(Microsoft)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。