お小遣い帳WEB v1.110

お小遣い帳WEBのv1.110リリースを行いました。

今回のリリース機能は「まとめて記帳」です。既に登録している方ならいつもの起票画面の入力部上に「まとめて記帳」というリンクから使えます。

今まで無かったのが不思議なくらいですが、複数の内容を一度に送信することが出来ます。
もちろんポストバックなんてせずJavascript制御なので動作は軽快です。エラーチェックもリアルタイムです。

あとは収入or支出の値を消してしまって、ゼロ埋めせずそのまま送信するとエラーになるので、勝手にゼロ判断するようにしました。

一部ユーザデータを修正した件については続きに記述しています。

ID生成方法を誤っていたために支払情報のIDが不正になっているデータがありました。正規性を保つため修復を実施しました。
今年6月ごろから現在にわたって支出情報を作成したユーザが対象です。

【発生現象】
特に無い(ID不正による不具合は発生しません)
【原因】
ID生成時のプレフィクスCD指定ミス(口座CD使用状態になっていた)

【対処内容】
現象が発生しているアカウントについて下記作業実施
1.プレフィクスCDを直したデータを作成
2.不正IDデータを論理削除
3.記帳内容から不正データを使用しているデータを修正済みIDに差し替え
4.同期時にアプリ側汚染を修正するために不正データへ削除状態設定

修正追加されたデータには(RepairByDBA)という文字列が後方に入ります。
こちらの修正に問題ないことが確認できましたら、この文字列は削除してもらってかまいません

万が一修正内容に誤りがある場合は、データの手更新か、検索→一括更新機能などを利用し修正お願いします。
お問い合わせいただいても構いませんが、「A支払の情報がB支払の情報と逆」といった情報源が必要です。
メールかコメントでどうぞ(コメント内容は表示させません、返信用にメールアドレスを入れてください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。