「VirtualBox Host-Only Ethernet Adapter」を勝手に消された

かなり久々にVirtualBoxの仮想環境を立ち上げようと思ったら
何かが無いと言われる

VirtualBox Host-Only Ethernet Adapterが確かに無くなっていた。
早速googleで検索したところ同様の事象を発見。

Windows 10の更新をしたらVMのホストオンリーアダプターが消えてしまった際の対応

去年みたいだけど、どうやらWindows10のアップデートで消えた模様。

先般のサイトに書かれている通り環境設定を開き、ネットワークからホストオンリーネットワークタブで
作成ボタンを押下したら無事作成された。

仮想マシンの設定を確認する。

デバイスの選択は勝手にしてくれる(?)ようなのだが
この状態では選択してないことになっていて起動しなかったので、
このままOKしてから起動したら無事仮想マシンを起動できた。

過去にはオーディオデバイスも消されたことがあるけど。。。

勝手にアップデートするのは百歩譲って良いけど…
設定消したり変えたり、デバイス消すのはやめろー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。