箱庭諸島をJAVAで作る(1)

結構昔に遊んでたブラウザゲームの箱庭諸島を
Java+HTML5で作り直して使い勝手、コンセプト含め現代的(?)にしてみようかなと思っています。

Javaを選んだのは仕事でもJavaばっかりでほかの言語チョイスするのはキツいから。。。

コンセプトですが、ゲーム性はあまり変えませんが流れを早くするつもり。

従来は…
島を登録する→島の開拓画面へ→開発コマンドを一通り入力する
(ここで数時間~数十時間待つ必要あり)

運営サイトによりこの数時間という設定は幅がありまくりですが、
概ね1コマンド(ターン)2時間~4時間くらいが多かったと思います。
ガッツリやりたいと思っても1日にほんの僅かしか島に動きが無いということ。
これは現代のスマホゲーに慣れた我々にはつらい。
個人的にはスマホゲーのいわゆる「スタミナ制」も嫌いです。

というわけで開発中のゲームでは1ターンは2分とする見込みです。
実験してみてもっと速くていいと思ったら1分にするつもり。
バッチ処理時間考えると2分でギリかな

ただ、時間の巡りだけ速くして他が元仕様どおりだと少し放置しただけで島が崩壊しますが
そもそも私がやろうとしてるのはPerl→Javaのコンバージョンではなく箱庭諸島を元にフルスクラッチで新たな箱庭諸島を作るって感じなので、一通りの仕様は変えてしまうつもり。

流れを早くする=ゲーム寿命が縮む件はまだ考えられてない。
今はあんまり細かいこと考えずにとりあえずやってみようかなと


もう思ってる段階だけではなく作り始めていたりする
開発中のPC画面をペタリ

マップちっちゃ!って感じですが、従来はマップサイズは全島固定でしたが、
ゲーム内の資金を払えば拡張できるシステムにしました。最大20×20くらいかなと思案中。
金で領土が買えるってのは変だけどね。まぁゲームだから

スマホ対応は第一で考えてるけど、マップチップが32×32の画像だから
ストレスなく選択できるかどうか

コマンド入力はドロップダウンは廃止してポップアップメニューで選ばせる形にする。
数量指定が必要なものは下のほうに作る予定の行政メニューでやるようにしようかなと

結構規模大きいけど、なんとか完成までできるかなぁ。
完成したらそのままうちのサイトに設置して私の暇潰しにしますが、
開放はするけど他に今更このゲームを始める物好きは早々居ないでしょう。。。
居れば嬉しいけどね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。