「VirtualBox Host-Only Ethernet Adapter」を勝手に消された

かなり久々にVirtualBoxの仮想環境を立ち上げようと思ったら
何かが無いと言われる

VirtualBox Host-Only Ethernet Adapterが確かに無くなっていた。
早速googleで検索したところ同様の事象を発見。

Windows 10の更新をしたらVMのホストオンリーアダプターが消えてしまった際の対応

去年みたいだけど、どうやらWindows10のアップデートで消えた模様。

先般のサイトに書かれている通り環境設定を開き、ネットワークからホストオンリーネットワークタブで
作成ボタンを押下したら無事作成された。

仮想マシンの設定を確認する。

デバイスの選択は勝手にしてくれる(?)ようなのだが
この状態では選択してないことになっていて起動しなかったので、
このままOKしてから起動したら無事仮想マシンを起動できた。

続きを読む →

WebARENA VPSクラウドへサーバ移管

本ウェブサイト&独自システムはオンプレミス(自宅サーバ)で運営していましたが、
今回、趣味と実益に対しコスト面が見合わなくなったため、実体をWebARENA VPSクラウドへ移転してコストカット&規模縮小することにしました。

これはこれでお金が掛かるのですが、様々な点でコスト削減になるのです。

電気代、回線費用(&速度)、関連ハードウェア保守、その他物理的管理の手間などが今は掛かっている。
また、現行サーバは運用6年経過していてNEC製の安いサーバですがとうにEOSL過ぎているので故障すると痛手がハンパない。

今後は物理サーバやネットワークはNTTが国内DCで世話してくれる!筐体共有とはいえ700円強でなんという優良サービス。しかも初期費用無料。
もちろんVPSでroot権限が付与されるので詳細設定やセキュリティなどは今まで通り自分で面倒を見る必要はあります。
なのでWordpressとかだけなら、もっと安くて手軽なレンタルサーバで十分ですね。

ちなみにプラン20です。 月額777円(税込)
最安のプラン10はメモリ512MBだったからちょっと不安でグレード1つ上げた。
それでもメモリ1GBですが、ディスクはSSDなので多少スワップしても高速でしょう。

AWS EC2とかも検討しましたが、プラン・料金体系が少々複雑で私には敷居が高い。
もっと高度な用途向けだろう。

私の回線では既に新しいサーバの内容が表示されていますが、
一部回線では経路の浸透に最大2~3日要るでしょう。

続きを読む →

お小遣い帳Web v1.220

お小遣い帳Webをアップデートしました。

  • 「収入推移チャート」の追加
    指定した年月からの収入の推移をチャート化するとともに平均上昇率を計算します。
  • 次回以降自動ログインを追加
  • 支払い方法の表示順の設定追加
    選択するときの表示順を任意に設定できるようになりました。
    ※PCアプリ側への対応はこれから行います。
  • 口座情報の標準の設定追加
  • 口座追加時に支払方法の自動生成のチェックボックス追加
  • 支払い追加時に口座の自動生成のチェックボックス追加
  • jQuery系をバージョンアップ、読み込み先をGoogleCDNに変更

不具合などありましたらお知らせください。

続きを読む →

HDD削減

240GBのSSDが余っていたので、サーバのHDDを1台削減しました。
基本的にうるさいし、消費電力的にも劣っていると思うからHDDは減らしたい。
容量は減った。500GB→240GB
結果的にはSSD 2台、HDD 2台となった。

データ移行の最中。。。SATAケーブルばらばら。。。
このあとL字のSATAケーブルが足りなくてメインPCと交換した。

昨日(今日)の夜中サーバ止めてやっていました。

ESXiとかで仮想化してあると簡単にデータ移行できるのホント良い
WindowsとLinux両方はいってたHDDでしたが、1時間くらいで移動処理おわりました。

OSイメージはSSDだけに載る構成になったから耐故障性は上がったんじゃないかなぁ

 

NAS増強(HDD)

今年はPCパーツ類が高いみたいですね~
メモリもSSDも、グラフィックボードも
そしてCPUはIntelの脆弱性が見つかったおかげで時期最悪ですね。私のもIvyBridgeなのでモロ食らいました。まぁIntelは最新(Skylake以降)もアウトですが
今年は主要パーツの買い換えナシで過ごしたい。

で、HDDが安いみたいだからNAS拡張に4TBを2本仕入れました。
結構やらかしてるイメージのシーゲート製ですが… 2万円弱という安さでした。
ST4000DM004

2TB x2のミラーリングから4TB x2のミラーリングへ換装する。
古い2TB x2はメインサーバの1TB x2のNASバックアップ専用HDDと入れ替え

元々の2TBディスクよりも薄くてびっくりした。今は4TBでも2枚プラッタとからしい。。。
比較画像 左(旧)2TB, 右(新)4TB

ただし、このディスクは5400rpmかつSMRという新技術を採用してるらしい。
その特性上読み書きはやや遅いようだが、
回転数が低い分静かなうえ同設置環境で温度も2度低い。RAID再構築中なので両ディスク高負荷な状態です。

余る1TBx2(6年物…)はデータだけ消して保管しとこう…

 

 

2018 謹賀新年

あけましておめでとうございます。

三が日は過ぎており、遅ればせながらって感じですが
本年もよろしくお願いします。

年末から再び忙しさが戻ってきていて、やりたいことがなかなか出来ていない気がする。
積みゲー消化も進めてるけど、もはや溜まりすぎている。なら買うのやめろって感じですが・・・

リストアップしてみる

Final Fantasy : Lightning Returns (PC)
FarCry4 (PC)
FarCry Primal (PC)
Division (PC) (攻略中)
Rise of the Tomb Raider (PC)
MGS:GZ (PS4)
MGS:V (PS4) (攻略中)
キングダムハーツ HD 1.5 + 2.5 ReMIX (PS4)
Horizon Zero Dawn (PS4)
Saints Row IV : Re-Elected (PS4)
Saints Row: Gat out of Hell (PS4)
アンチャーテッドコレクション(PS4)
ラチェット&クランク THE GAME (PS4)

・・・なお途中で投げたゲームは含めてない(DarkSouls2、BloodBorneなど)
難しいゲームは最近すぐ投げちゃう、主にストレス解消目的でゲームをやる為。

続きを読む →

箱庭諸島をJAVAで作る(2)

新規島の自動生成機能は完成した。(上記の島も自動生成)
開拓画面は8割くらい?出来た。

スマホ表示の場合。Bootstrapでレスポンシブ対応。
縦画面だとマップサイズ10以上の場合は横にはみ出るけど、スクロールできるようにしてある。

スマホは最初長押しでメニュー展開にしてたんだけど、Androidだとどうしても標準メニューと干渉するから止む無くクリック(タッチ)判定にした。
iPadだといい感じだったんだけどね~…

PCはマウスオーバーで地形情報、右クリックでメニュー展開にした。
コマンドリストはD&Dで並べ替えできるようにしてある。スマホなら指でD&D

今週末からはターン処理を書こう。

箱庭諸島をJAVAで作る(1)

結構昔に遊んでたブラウザゲームの箱庭諸島を
Java+HTML5で作り直して使い勝手、コンセプト含め現代的(?)にしてみようかなと思っています。

Javaを選んだのは仕事でもJavaばっかりでほかの言語チョイスするのはキツいから。。。

コンセプトですが、ゲーム性はあまり変えませんが流れを早くするつもり。

従来は…
島を登録する→島の開拓画面へ→開発コマンドを一通り入力する
(ここで数時間~数十時間待つ必要あり)

運営サイトによりこの数時間という設定は幅がありまくりですが、
概ね1コマンド(ターン)2時間~4時間くらいが多かったと思います。
ガッツリやりたいと思っても1日にほんの僅かしか島に動きが無いということ。
これは現代のスマホゲーに慣れた我々にはつらい。
個人的にはスマホゲーのいわゆる「スタミナ制」も嫌いです。

というわけで開発中のゲームでは1ターンは2分とする見込みです。
実験してみてもっと速くていいと思ったら1分にするつもり。
バッチ処理時間考えると2分でギリかな

ただ、時間の巡りだけ速くして他が元仕様どおりだと少し放置しただけで島が崩壊しますが
そもそも私がやろうとしてるのはPerl→Javaのコンバージョンではなく箱庭諸島を元にフルスクラッチで新たな箱庭諸島を作るって感じなので、一通りの仕様は変えてしまうつもり。

流れを早くする=ゲーム寿命が縮む件はまだ考えられてない。
今はあんまり細かいこと考えずにとりあえずやってみようかなと

続きを読む →