お小遣い帳 v2.1.0.1

■v2.1.0.1(2017/06/24)
[[新規]]
・デジタル明細取込の対応サイト拡張&修正

■v2.1.0.0(2017/06/17)
[[新規]]
・デジタル明細取込機能追加
・表形式画面で決済の値を一律変更する手段を追加(右クリックから)

[[その他]]
・対応OSから「XP」「Vista」を除外(いずれも公式サポート期限切れのため)

久しぶりに比較的大きめな機能追加を行いました。

メールで来る購入明細をチェックして入力するのが面倒だったので、
メール本文コピーしたら自動で日付、販売社名、金額を認識する機能を追加しました。

ダウンロード

続きを読む →

バッチ

今年に入って1度も更新していなかったので、更新しておく。

バッチとかの処理を書くのは最近もっぱらJavaなんだけども、(仕事、趣味いずれも)
もちろんLinux上で動かす軽い処理ならBashだけど、クロスプラットフォームが良かったりDB繋いだりある程度ボリュームがある物という前提で

どうやらpythonとか、rubyとかのほうが同じ処理を書くにしてもJavaが数十行になるものでももっと簡単に書けたりするらしい。

さらにpythonはインデントで処理の終わりを示したりするらしく、興味をそそられた(閉じ括弧の分行数が減るが、自分は結局その部分に空行を空けそうだ)

たまーに新しい物に触ってみたい気持ちも出てくる。
実際時間とかやる気ゲージとか足りなくて難しいけど。。。

 

メインPC更新

久々にメインPCの構成を更新。

メモリ(増設):ADATA AX3U1600W4G11-DD (DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組)
GPU(換装):ZOTAC ZT-P10700K-10M (GeForce GTX1070 8GB Dual Mini)
SSD(換装):Transcend TS512GSSD370S (MLC-SSD 512GB)

GPUは14年11月にGTX760買ったばかりだから勿体ない気がしたけど、
やはり27インチ(2560×1440)のディスプレイで高画質でゲーム動かそうとすると今のスペックだと物足りないので大幅増強に踏み切った。
現行では一応ハイエンドなハズ…

それにSSDも大分安くなったな~と思いました。
しばらく前じゃ500GBのSSDなんて手が出せなかったのに…ちなみに換装前は120GBのIntelSSDです。一番最初に買ったSSDだけど低容量なのに当時は高かった。。。
Steamとかのゲーム用ディスクだったけど容量が足りなすぎるために換装。

最近はもっぱらPS4ばっかだけど、PCのほうもやるからね~。ていうかやる時間が足りないんだけども

ブログにPC構成更新を載せておくと意外と日時と機種が分かるから便利だったりする。先のGTX760の件然りね

更新後構成
CPU : Core i7 – 3770K
メモリ : 4GB x4 (16GB)
GPU : GTX1070 8GB
電源 : SilverStone 750W
SSD : Intel SSD 180GB x1 / Transcend SSD 512GB x1
HDD : WD HDD 640GB x1
サウンドカード : Creative X-Fi XtreamGamer(PCI)
OS : Windows 10 Professional (x64)

電源は既に5年経過、W数はゆとりを持っているはずだがそろそろヘタってくるころだろうか…?

HDDは多分電源と同時期よりちょい古く6年くらい経過しているはず。こっちのほうがヤバイか…
大切なデータはNASに入れてRAID1+日次バックアップしてるから突然死してもそこまで支障はないけど

まぁ…使い回しで一部更改していけること含めて自作のメリットの一つですが、耐用期間は気にしないといけませんね。

Bash on Ubuntu on Windows

Windows10のAnniversaryUpdateでWindowsにUbuntu(Bash)が来ました。
私のWindowsにもようやくです。

bash
上記はBash統合シェルです。
Windows10の大型アップデートであるAnniversaryUpdate導入後のバージョンである1607で使えるようになる機能です。
この機能についてはBetaのようです。

このアップデートはウワサ通り巨大であるらしく1時間くらいインストールに要しました。時間のあるときにやりましょう。。。

私はこのアップデート後サウンドドライバが消失したりしましたので、環境によっては重篤な問題が出る可能性もあります。
私の場合はWin10無料移行前のままのドライバだったので今までよく動いてたなぁという感じでしたが…
幸いWin10対応ドライバに入れ直すだけで済みました。
(およそ10年前のサウンドボードがまだ使えてます。。。)

というより私は手動でアップデートチェックしてようやく1607が入ったので、なんらかのメリットが享受できない方は”まだ”アップデートしなくても良いでしょう。
Win10ではアップデートが強制なのでいずれ来ますが。

個人的にはWindowsでBashやってみたかったのと(Cygwinとかあるけども…)
以下のように再生デバイスを楽に選べるようになったのが非常にGoodだと思います。

winani

ちなみにBashは導入がややメンドイです。

1607インストール後にコンパネのプログラムと機能→Windowsの機能の有効化で

bash_s1

上記にチェックをONにする。

bash_s2

「設定」アプリ→更新とセキュリティ→開発者向け→開発者モードにチェックON

bash_s3

後はスタートメニューからbashで検索して実行すると必要なパッケージインストールするか聞かれるので、yesすると使えるようになる。

まぁ…Macだったら最初から苦労せず出来るんでしょうけどね~ UNIXベースだもんね

そしてハッキリ言ってしまうとこのターミナルの出来はヒドイです。まぁ使えないことは無いが。。。
ていうかコマンドプロンプトでCtrl+V出来るようになったのにこっちは出来ないし
表示は出来るが、日本語の扱いも悪い

 

お小遣い帳Web v1.208

お小遣い帳Webを更新しました。

・サーバ側の不具合で長らく停止していた「自動記帳」機能を再開しました。
・金額入力の時、カンマ入で入力したとき自動で取り除くようにしました。
・細かな不具合を修正しました

まず数ヶ月稼働停止していて直す時間も無かったサーバ側の夜間バッチをほぼ作り直しをして
再稼働しました。

あとはカンマ入で金額欄にコピペしたときエラー扱いにならないでいざ登録を押下するとエラーになるのも微妙だったので自動で取り除くようにしました。

他にも時間さえあれば色々良くしたいんだけどね~
もう年単位でイジってないソースの部分が多いからなかなか久々に触ること自体ムズかしいのだ

ポケモンGO

Screenshot_20160725-204556

日本リリース早々かなり流行ってますね

休み中は出来なかったけど
話のネタのためにもなるので今日の仕事帰りがてらやってみました

このアプリが契機の事故、事件が早速あるみたいなのでプレイする皆さんはお気を付けください。

Windows10へ

Windows10がいよいよ7月29日から有償化ということで
私のデスクトップのメイン機(?)をWindows10へアップグレードしました。最近は在宅仕事用のノートのほうがまともに使ってる気がする。。。
Windows7Pro64bit→Windows10Pro64bitです。掛かった時間は60分くらいだったんじゃないかと思います。ダウンロード含めるともう少し掛かるかも?

win10upgre

勝手にアップグレードをスケジュールされてたときにはこの野郎と思いましたが、
使ってみると悪くもないけど特別良くもないって感じです。

気になるのはフォントです。
私はMS UIゴシックだった時代からフォントにはあまり頓着しなかったんですが、なんか今回は見にくく感じます。
まぁこれも慣れつつありますし、モニタの違いや感じ方で個人差もあるのかな
ちなみに、唯一拘るのは開発環境でのフォントくらいです。

新機能は、ほとんど使っていません。。。
Edge(ブラウザ)→Chromeで十分
Cortana(音声アシスタント)→要りません。。。会話できるレベルになったら使います
アプリストア→今のところ不要

細かいところだとタスクバーの同じアプリが複数起動しているときWin7だと重なっている感があり、すぐ分かるのですが、
win7task

Windows10だと
win10task

一応同じような状態になっているんですが、フラットになってしまってほぼ分からないんですよね。
フラットレイアウト押しのせいですね
いずれWin7も使えなくなりますから慣れるつもりでWin10も使っていきます。

 

SO-01H

Xperia Z1(SO-02E) ⇒ Xperia Z5(SO-01H)

スマホを約3年振りに機種変更しました。
僕は結構前からMVNOなので縛りとかは無いのでいつでも機種は変えられます。

さすがにXperiaZ1はもう動作が重いし、電池も持たないので替え時でした。3年近くもよく働いてくれました。

新機種は新品の白ロムを買ったので6万円半ばぐらいでしたね。まぁ発売当初より大分買いやすくはなりました。価格は業者によりけりだと思いますが
SIMがMicroSIMだったので交換しようと思ったんですが、実店舗で対応しないMVNOのSIM交換は不通になる期間があるようなので
自分でSIMカットしてnanoSIMにしてしまいました。googleとかで調べて同じSIMの型でやってる人のを見て慎重にやればハサミ、ヤスリのみで出来ます。推奨はしませんけど…

Z5Premiumと悩みましたが、色とか価格とか諸々でノーマルのほうにしました。4Kにも特に魅力は感じなかったので

新しい機種を久々に触って(しかもOSのバージョンが6.0になったのもある?)サクサク感に驚きました。
今までは何するにもモタついてましたが、キビキビになって嬉しい。
指紋認証が電源ボタンについているのでロック解除も簡単になった